木やのサイト♪

0
     木やのサイトがリニューアルしたのは先日 報告しましたが、今回は このサイトの中の 私のお気に入りのコーナーを紹介です♪

    積み木ギャラリーです。

    店長が、店や移動おもちゃ講座で出会ったこどもたちの積み木遊びを紹介しているコーナー!
    「遊びは成長表現なんですよ」と言い続けて15年の木やですが、このコーナーは まさに 積み木遊びをこどもたちの表現としてとらえて見つめています。
    積み木遊びで表現されるのは、こどもたちのイメージの世界の表現と物事の理解・積み木を積むという技術的な部分 といった様々な成長表現があると思っています。
    いろんな成長表現が詰まった積み木遊びですが、その遊びを見守る大人の視点によって広がりもすればしぼみもするように思います。とくに遊び始めの頃は!
    手前味噌で恐縮ですが・・・私は、店長のこどもの遊びの理解の仕方やこどもの表現の受け止め方がとても好きなのです。
    なにげに置かれたように見える積み木一つ、ミニチュア一つにも目を止めてこどもたちの会話や独り言に耳を傾けて「そうなのかぁ!すごいね!」と心から感心して声をかける店長。
    そんな店長のこどもたちの遊びを見つめる視点が、こどもたちの作った素敵な積み木の写真といっしょにこめられているように感じる 私のお気に入りのコーナーです♪
    この積み木ギャラリーを見ると、こどもたちがなにげにしている遊びの一つ一つがとても意味があって、とても素敵な事なんだ ということに気づいていただけるのではないかと思います。
    みなさま どうぞチェックしてみてくださいね。
    ・・・そして、ブログで私が店長のことをあれこれ書いたことはくれぐれもご内密に・・・
    手前味噌で失礼いたしました

    マスターできるか?!

    0
       技を磨くおもちゃに秘かに憧れるワタクシ。
      ジャグラーボール3つでのジャグリングをマスターしたくらいですが(笑)
      1年ほど前に思い立って手に入れたのが、こちら!

      そう!けん玉!!
      一向に上手にならないままなのですが(笑)

      このけん玉、実は 競技用けん玉なのです。

      日本けん玉協会のシールつき!
      このけん玉を持つだけで上手になったような気がするのは…やはり気のせいですねぇ。
      とりあえず、大きいお皿・小さいお皿・持ち手のお皿 には入れることができるようになったので、次は剣で刺すのが出来るようになりたいなぁ♪
      けん玉仲間が増えるようにちょこっとけん玉置いてます!

      秋の音♪

      0
         すっかり秋も深まってまいりました。
        木や一家 町場に引っ越したとはいえ、自宅の下は畑。
        夜になると、秋の虫の声を聞きながら、家族3人で思い思いに読書するのが定番の過ごし方になっております。

        秋には、なんとなく かすかに聞こえるきれいな音 がぴったりきますね。
        私のお気に入りのオルゴールボール。

        なんとメーカーさんの「秋にもピッタリですんで続けてどうぞ」というご厚意に甘え
        10月20日まで、サンプルをお借りしています。

        なんだか、心がざわつく時や静かな中でゆっくり過ごしたい時 そっと鳴らすのがおすすめです。

        最近なんだか気忙しい気分のワタクシ。
        ちょっと心を落ち着けてオルゴールボールをならすとしましょう♪

        心に響きます。

        0
           ここあんさんがブログで「新しい保育を創造する研究会〜プロジェクトアプローチを考える〜」のことを載せてくださいましたので 紹介させていただきます♪
          ここあんさんのブログ「子己庵生活・・・学びの場」

          プロジェクトアプローチについても分かりやすくリンクをはっていただいているのでぜひご覧ください。

          私の理解しているところでは(いつものごとく ざっとまとめて理解しているのですが…)
          小学校の生活科とか総合学習のようなものという捉え方をしています。
          ただ、学校の授業と違うのは、興味を持つところから→発展→途中経過→結果→新たな興味→続く…という一連の流れを、大人主導ではなく子ども主導で行うというところ。
          だから、かかわる大人(保育者)はとてもたくさんの引き出しと、たくさんの想像をして子どもたちのちょっとしたつぶやきや発見をくみ上げていく技量が必要なんだと思うんですよ。
          難しいけどとても楽しそうだな〜と、プロジェクトアプローチに取り組めるというのは、大人の側から見ても、ちょっとうらやましいのです。
          そして、子どもたちの意見や考え方をうま〜くまとめて結果を出している報告書なんかを読ませていただくと「子どもたちの力ってすごいな〜」と感心するのです。
          あなどれませんよ〜ちびっこたちの観察眼や推察力、そして知識量!
          自分たちの力を存分に発揮してのびのびと探求していく姿の陰には、寄り添う保育者のみなさんのたゆまぬ努力と保育技術があるんですよね。

          私も子どもの遊びやおもちゃにかかわるものとして、常に学ぶ姿勢を忘れずにいたいと思います

          Tさん!ネタいただき!

          0
             木やでは、お客様にお渡しするおもちゃは全て一つ一つ検品してからお渡ししています。
            やはり、木ですから。
            しかもドイツからはるばるやってくるわけですから。
            多少の不良は仕方のないこと。
            でも、お客様の手に渡る前に、木やで見つけることが大切だと思っております。
            細かいところまで見ますよ〜。
            そして、木やでできることはします。
            ペーパーをかけてバリをとったり、調整したりetc.
            それでも、不良と判断した際にはメーカーさんに交換してもらいます。
            ゆえにおそらくメーカーさんから「重箱の隅をつつく木や」と言われているのではなかろうかと思っております

            さて、先日 発見した お客様に出すことはできないと判断したミニチュアたち。

            こちらは交換していただきます。
            いつも快く対応してくださるBJさん♪
            ありがとうございます!

            さてこちらの子。

            私はヌーだと思っておりますのでヌーと呼ばせて頂きます!
            このヌーは、足の所にひびが入っておりまして…

            出せないと判断したのです。
            このヌーの説明を電話口でBJのTさんにしていたところ、何だか話がかみ合わない
            判明したのが、どうやらTさん こちらの子のことかと思っていたらしく…

            思わず「Tさん!これはどっからどう見てもカバでしょ!」
            とツッコミを入れるワタクシに
            「いやっ この口を開けてる上の所がツノに見えて…」
            と冷静を装いつつもあわてて言い訳するTさん。
            きっと顔が赤くなってるな
            えへへ〜ブログのネタいただき!!

            Tさ〜〜ん!ホントにネタにしちゃったよ〜(笑)
            またよろしく〜!!

            こんないじりがいのあるかわいいTさんのいるBJ(ブラザー・ジョルダン社)さんが、社員さんブログを始められました。
            BJ社員さんブログはこちら!http://brstaff.blogspot.com/

            社長さんもブログを始めておられました!紹介せねば(汗)
            BJ社長さんブログはこちら!http://brjordan.blogspot.com/

            ワタクシも、顔を真っ赤にしているTさんを思い浮かべつつ、ブログをのぞいて来ようと思います♪

            オルゴールボール♪

            0

              店内に突然現れました怪しげなコーナー!

              近寄ってみましょう!
              ジャガジャガジャ〜〜〜ン♪
              ワタクシのお気に入り!
              『オルゴールボール』なのでした〜♪

              9月17日〜25日の期間 メーカーさんよりサンプルをチョイと多めにお借りしたのです♪
              ご覧ください!なんだかキラキラと素敵なこちらのコーナー

              ペンダントトップのタイプ♪

              定番のプレーンな形。
              オルゴールボールって何?という方のためにちょこっと解説!

              オルゴールボールの起源は古代ケルト民族が創り出した神秘の鈴『ドルイドベル』に由来すると言われています。
              『ドルイドベル』とは…紀元前ヨーロッパ 動物や自然を崇拝したケルト民族の修行僧ドルイドたちがっ自然との共生を求めて作りだした鈴 
              その神秘的な音色は、聞く人を深い瞑想の世界へと導いてくれるものでした。
              このドルイドベルの音色をもとに誕生したのが『オルゴールボール』です。
              内部は…
              オルゴールの弦と同じものが並んでおり、その上を小さな金属の破片が転がることによって、心落ち着くやわらかな音色が奏でられます。
              一つ一つが手作りのため、その音色や仕上げが微妙に異なり、個性的な輝きをもっているのです。



              お気に入りのオルゴールボールをじっくりと選んでくださいね。

              カタログも用意しております♪

              木や一家もそれぞれにお気に入りを探しだしています…
              店長→

              息子→

              ワタクシ→


              お祭りの事はこちら!

              0
                 がいな祭り×バランス祭り 
                どんなだったかとっても楽しくわかりやすく きりくさんがブログにてアップしておられました♪
                こちら!!
                ぽよん、ぽよん、ぽよん。(きりくさんのブログ)
                写真もバッチシです。
                ぜひご覧あれ!!


                好きな遊び♪

                0
                   木やの積み木コーナーです!

                  ここは、ワタクシのお気に入りのコーナー♪

                  ぐるりと積み木に囲まれます。


                  久々に積み木遊びがしたくなりましたよ〜!!
                  検品がてら、積んでみましょうか!
                  HABAブロックス・スターター・大
                  見立て遊びの積み木の基本でしょうか。
                  4儡霄椶寮僂潴擇60ピース 布袋に入っています。


                  ・・・・できた!!
                  60ピース全てを使ってみました。
                  うん!上出来!!

                  このセットに遊びを見ながら少しずつ積み木を足していくと、遊びの世界も楽しみも広がります。
                  積み木の種類や足し方については、(過去記事)おもちゃ屋日記「積み木遊び」をご覧ください♪

                  オルゴールボール♪

                  0
                     私のお気に入りアイテムの『オルゴールボール』

                    何度も紹介させていただいていますので、今回は詳しい説明は置いておきましょう!
                    詳しいことが知りたい方は、こちらを

                    このたび、ジャジャ〜〜ン とカタログを見ていていただけるようにしました!!



                    店内に置いているのは、オーソドックスなものなのですが(ひとえに私の保守的な好みによるセレクトなせいです!)
                    カタログには、プレーンタイプの物だけでなく、ペンダントトップ用の物もあれば、なんとストラップになったり キーホルダーになったりといろいろあるのですよ。
                    お好みを選んでご注文いただけます。
                    特別なプレゼントにいかがでしょう?
                    ・・・お父様方!ホワイトデーのお返しに奥さまにプレゼントしてはいかがでしょう!
                    きっと喜ばれること 間違いなしです♪
                    私も欲しいな〜 …あっバレンタインにあげなきゃホワイトデーは ないんでした!
                    私は、出産のお祝いに「お母さんに」あげたいな〜とも考えます。
                    赤ちゃんのおもちゃにプラスして「これは お母さんのよ♪」ってプレゼントしてもらったら きっとうれしいだろうな〜

                    今日届いたカタログです。ご来店の際はぜひ手にとってじっくりご覧ください

                    ここに置いております。
                    ワタクシは、かれこれ小一時間見ながら…こんなのあるんだ〜オルゴールボールのコーナーをもっと広げたいな〜〜etc.…妄想がかぎりなく広がっております

                    メーリーゴーランドに思いをはせる♪

                    0
                       ワタクシのお気に入りメリーゴーランド♪

                      このようにぐるぐるっと支柱に巻いて
                      手を離すと…

                      ぐるんぐるんと回ります。
                      けっこう長いこと回っているのですよ♪
                      素朴なつくりとデザインがなんとも素敵なおもちゃなのです。

                      このおもちゃは、イギリスのキャンプヒル・ボットン村 というところで作られています。
                      「キャンプヒル」って何だろう?と思って調べてみると…
                      『人間本来の生活をするために作られた共同体で、障害者と健常者が共に生活をし、共に働くということを基盤に全てが行われている。』とありました。
                      ボットン村には、27軒の家があり、約300人の人が共同生活を営んでいるのだそうです。
                      『半数はハンディキャップを持った人々で、10人〜16人が一つの家族として1軒の家に暮らし、共に働き、共に支え合い、相互互助と相互理解を育んでいる。』ともありました。

                      その村でひとつひとつ手作りで作られているのが、このメリーゴーランド。
                      おもちゃを作って販売するということが、村と社会をつなぐ一つの役割になっているんですね。
                      おもちゃ以外にもいろんなものが流通しているようです。

                      ボットン村のようなキャンプヒル活動は世界各国に広がっているのだ ということも書いてありました。

                      そんなことを知ってからメリーゴーランドを見ると、さらに愛着が増します。

                      ず〜〜っと昔の事になってしまいましたが、生活ホームの世話人をさせていただいたことがあります。
                      日中の職場として作業所に通うみんなが帰ってくる場所「家」でのお手伝い、ある意味『お母さん』『おかみさん』的な役割が本来の仕事だったのですが、若い私にそんなことができるわけもなく…みんなでメニューを決めて、係を決めて、買い出しに行ったり、ご飯を作ったりetc.…今考えると、世話人というより同居人だったな〜。なぜかとてつもなくまずい夕飯ができたり、同年代の女の子ばかりでの生活だったので夜のお茶の時間が過ぎてしまい(若い女性の話は尽きないものなのです!)翌朝 遅刻ギリギリに作業所にすべりこみ出勤したり、大ゲンカしたこともあったな〜(笑)…考えてみると、ワタクシよくクビにならなかったもんです
                      今なら一緒にするところと見守るところの区別ができたり、見通しを持った手助けなんかもできて、なんぞかんぞ世話人らしいことができるかもな〜と、時々思い出してはちょっと反省するほろ苦い思い出だったのですが、『「共に生活をする」という視点でいけば、あれはあれでよかったのかもしれない』そんなことも感じたり(笑)きっと先輩方もそういう目で見守ってくださってたんでしょうね。


                      このメリーゴーランドを作っているボットン村はどんなところなんだろう?
                      きっと みんながニッコニコで生活してるんだろうな〜。
                      …そんなことを考えつつ、メリーゴーランドで今日も遊んでおります。


                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      kimokuyaをフォローしましょう

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode