2014年12月31日のつぶやき

0
    19:15
    木や通信・・・あんなことこんなこと http://t.co/kl2NSoU85C #jugem_blog
    19:51
    木や通信・・・ゆうくんのおもちゃ日記から http://t.co/fU0nPcU1rt #jugem_blog
    18:51
    木や通信・・・ゆうくんのおもちゃ日記から http://t.co/REUM4GgDAf #jugem_blog
    09:26
    昨日は木や母ちゃんの日。閉店を知ってかけつけてくれたお客さまと最後になるのかなぁのおもちゃ選び。お花を持ってかけつけてくれたお客さまも(T^T)自営業でやめる時にお花いただけるとは思わなかったなぁ。うれしいです。ありがとうございます。 http://t.co/W9RzamDOTh
    09:37
    お客さまをお見送りするときに「またおいでください。お待ちしています。」が伝えれないことに気づいて 改めて最後なんだなぁと思った次第。「長いことありがとうございました。お世話になりました。」の気持ちをこめてお見送りした昨日でした。
    09:43
    さて、今日から土曜日までは ピピのあゆみさん(`・ω・´)ゝ毎日の見送る言葉は「またね」「また明日」「また遊ぼうね」いい言葉だ(*^ω^*)
    18:42
    木や通信・・・ゆうくんのおもちゃ日記から3 http://t.co/Z5ldrvH4DL #jugem_blog
    20:57
    RT @sasakimasamibot: 幼い子へのしつけは、できるだけ怒らないですることが大切。怒ることはやさしい。怒らないほうが難しい。ご飯を作ったり、洗濯をしたりするのと同じように怒らないでやることである。
    22:20
    子ども理解は人によって変わるから怖いよなぁと思うことが最近続いている。コミュニケーションの力を伸ばすって…その前に子どもにとってコミュニケーションを取りたいと思える相手に自分がならなきゃねぇ。だれとでも卒なく流暢な受け答えをするのはホントにコミュニケーション力なのか?
    22:23
    伝えたいことを伝えたい相手に伝える。好きな人の伝えたいことをきちんと受け取る。 ワタシは嫌いな相手に伝えたいことはないし、嫌いな人の伝えたいことはさっぱり理解できないが、コミュニケーション力低いのか? とりあえず、困難を感じない日常が送れてるからオッケー( ゚Д゚)デショ
    22:30
    福祉の仕事にはじめてついたかれこれ20年前。「この仕事は相手をどれだけ好きになれるか。好きな人のことはわかりたいと思うし、どうしたら喜ぶか考えるし、考えるのが楽しくなるから。」と教えてくれた先輩がいました。現在はダンナですが…
    22:36
    好きな人だから伝えたいし受け取りたいし、伝えたい 伝わってうれしい 受けとりたい 受け取れたことがうれしい それがあってはじめて、コミュニケーションじゃないのか?…なんだか高いところから批評しているような感じが私には受け入れがたいできごとでした。あー疲れた(o´Д`)з
    07:20
    RT @sasakimasamibot: 幼児期は好奇心をもって活動することが、ものを考えることに相当する。疲れを知らない時期である。
    20:42
    明日ですが…BSS山陰放送のおしゃほん子育て応援部にピピのことで出演します!明日14:30〜伝えたいことがきちんと伝わるようがんばってこようと思います。もりみーさんがうまくリードしてくださるからきっとだいじょうぶ(←他力本願)http://t.co/Vgi7Pbne1a
    20:48
    おしゃほん子育て応援部に母ちゃん出演決まる・・・ http://t.co/bKSu9ztnBq #jugem_blog
    20:49
    RT @sasakimasamibot: 子どもには条件付きでない愛情をかけてあげることだ。愛情に条件はない。この次は頑張りなさいというのは、時として現状の否定であり、条件である。
    22:32
    本日は、BSS山陰放送ラジオ「おしゃほん子育て応援部」に出演させていただきました。NPOぐりぐりの高橋としての出演です。http://t.co/MON8yiRnk4... http://t.co/wAHbgMtWK2
    23:35
    木やにて…なつかしいご来店に気張ってるのに、ふと胸があつく目頭があつくなります。... http://t.co/mYchIAeEn7
    23:50
    "@takonokibot2: 「自閉症の彼は私との関わりを求めていない」ではなく、「私の関わり方を求めていない」だけも。 #takonoki2"この視点を忘れないようにします!!最近感じてたモヤモヤが晴れました。ありがとう!!
    23:15
    RT @sasakimasamibot: 幼稚園や保育所では、遊びの課題を卒業した子に終了証書を出すというのがいいと思う。
    12:23
    来年はこれらのアイテムを使いこなして役立てたいと企んでいます( ̄∀ ̄) ただいま並べて説明書を見ながらイメトレ&スタッフ同士で使ってみたりして(・∀・)これはイケる!! http://t.co/aocR8VTVKD
    23:21
    めずらしくお正月の準備らしきことに勤しんだ本日。夜になってふとポチ袋忘れてたなぁ…。シタカタナイナァと折り折りしだしたら、コレが面白くなってしまった。マズイ!!止まらないぞ(。>ω<。) http://t.co/37B1HqVrRH
    10:30
    RT @sasakimasamibot: 仲間と本当の遊びに熱中や没頭し合う体験なしに、社会のルールを守る倫理観、道徳観は育たないのではないか。
    17:09
    大みそか。今年最後の店番。そして木やで過ごす大みそかも最後。お花をいただいたり、もったいないくらいの感謝の言葉をいただいたり。いいお客様にたくさん支えていただいてここまでやってこれたんだなぁ 心から感謝ですm(._.)m http://t.co/JArhFjo0FA
    21:27
    大みそかにうれし泣き(T_T)「父ちゃん 木や 大変だったけどやってきてよかったねぇ」と何回言ったことでしょう。ホントにホントにありがとうございますm(._.)m http://t.co/qhUkPT91Jf

    おしゃほん子育て応援部に母ちゃん出演決まる・・・

    0
      木やとしてお世話になっておりました BSS山陰放送ラジオのおしゃほん子育て応援部さんに、なんとわたくしピピのことで出演することになりました。
      うまく話せるかなぁ〜。。。伝えたいこと伝わるように話せるかなぁ〜。。。心配はつきませんが・・・きっと もりみ〜さんがうまくリードしてくださるから大丈夫!!
      ピピでやっていることをラジオで紹介させていただくことで、ちょっとでも役に立てることがあるといいなぁと思って張り切っていこうと思います。
      明日 23日14:30〜のBSSラジオ おしゃほん子育て応援部クリック です。
      どうぞよろしくお願いいたします。

      木や通信・・・ゆうくんのおもちゃ日記から3

      0
        今日は、木や通信(当時は 木やletter でした)2001年7月号No5のゆうくんのおもちゃ日記です。
        木やを始める前から大好きだったおもちゃ「クーゲルバーン」を載せています。
        木やを始めた時に、真っ先に仕入れたおもちゃでした。
        いまでも大好きで、ピピでももちろんつかって遊んでいます。

        クーゲルバーンのすごいところは、とてもシンプルな中に 手・指のうごき、目線、子どもに期待させて期待を裏切らない作り おもちゃのことを知れば知るほどその凄さがわかるというおもちゃなのです。
        まず、小さな玉をつまむ(二指対向)ができなかればうまく遊べません。そしてつまんだ玉を小さな穴にいれるのには目と手の協応が必要です。玉を入れたら、追視しないとおもしろくないはずですし、「最後にシロフォンのきれいな音がする」ということを期待するからなんどもなんどもくり返して遊ぶのです。
        クーゲルバーンでくり返しくり返しなんども遊べるってすごい力だよなぁと当時も今も心から思います。
        そして自分が我が子と過ごす中でクーゲルバーンにはずいぶんと助けてもらいました。
        おもちゃをこどもとのコミュニケーションツールにすると、自我が爆進中のイヤイヤ期でも案外 たのしく過ごせてますよ〜そんなことも当時お伝えしたかったことです。
        クーゲルバーンは、当時の値段が12,800円。(現在は13,800円+税です)
        当時から「いいおもちゃだけど高いよねぇ」そんなことばを聞きながら、クーゲルバーンの良さを伝えきれない自分にくやしい気持ちを抱きつつ書いた記事でもありました。


        ゆうくんのおもちゃ日記
          〜母ちゃんのボヤキ・・・の巻〜
         ゆうくん只今2才9ヶ月・・・自我が爆進中のお年頃です。
        いろんなことができてわかるようになった上、人のこと 特に大人がすることに興味津々のゆうくんは、何に対してもやる気マンマン。
        おじいちゃん、おばあちゃん、お父ちゃん、お母ちゃんのなにかやっている姿を見つけると、そばでまずは観察・・・そして「ゆうちゃんもーやってあげるーー!!」そうそういつもゆうくんに合せてあげられるはずもなく「今いそいでるから・・・」「まだできないよ・・・」と言われるとゆうくんの自我は大爆発!!こんな時なぐさめられでもすれば第2 第3のだいばくはつが・・・ドッカーン
        とりあえず そーっとしておきます。すると、大泣きしていたゆうくん 突然 おもちゃ棚からクーゲルバーンを下ろし玉を入れはじめます。
        1個いれてチンチロリン♪2個入れて、3個入れて・・・「いい音だね」と声をかける頃には、ゆうくんの頭のツノは消え、落ちついているのでした。くり返しによる情緒の安定ですネ。
        そして私もクーゲルバーンをはさんでゆうくんの前に座り、順番に玉を入れます。自我が爆進中のゆうくんも(必ず自分の番が来ることが見てわかるから*今回付け加えました)落ちついて順番が待てるのです。
        まだまだしばらくゆうくんと母ちゃんには必需品のクーゲルバーンです。
        (七五三すぎると落ち着くって真実でしょうか?)

        木や通信・・・ゆうくんのおもちゃ日記から2

        0
          今日紹介するのは、2001年4月号No2の「ゆうくんのおもちゃ日記」です。
          ここで紹介しているのは、ロットゲームです。
          ロットゲームというのはメモリーゲーム(神経衰弱)よりも早くできるゲームです。
          メモリーゲーム(神経衰弱)はペアのカードがバラバラで同じものを見つけていくものですが、ロットゲームはペアの片方が何枚か集まって板になっています。手持ちの板(ボード)の上にカードの中から同じ絵を見つけてのせていくゲームです。
          ペアのカードの絵を見えるように出しておけば、マッチングの遊び。裏返しておけばちょっと簡単なメモリーゲーム(神経衰弱)になります。
          当時の息子は2才5ヶ月。マッチングが好きな上に、自分の好きな絵柄のカードは絶対自分の手に来なければ許せないという悪意なき欲ばりな時期でもあったので、平和に遊ぶにはとても助かったのがこのロットゲームでした。自分の好きな絵柄ののったボードを最初から持てるので安心して最後まで楽しめるんですよ。
          2才ということで、ぼちぼち「順番」も意識していました。2才なので二人の順番を待てるといいなぁというくらいですがw
          なので、この頃から夜 寝る前におとうちゃんかお母ちゃんとロットゲームをするのが定番になりました。
          ロットゲームでは「??」の方も、商品名の『ことばカード』『キーナーロット』といえば「あ〜〜」とわかっていただけるのではないでしょうか。
          木やではファーストゲームにいつもおすすめしている定番です。

          とかく「ゲームをする」となるとルールを守らせることが大人の頭のなかでメインとなりがちです。
          ホントは「ルールをまもって遊ぶとたのしいね」からはじめたいよなぁ そんなことを考えてこの記事は書きました。
          決まったルールを守らせることよりも、守れるルールから「いっしょに遊ぶと楽しいね」を積み上げていきませんか。そんなメッセージを感じていただけたら幸いです。


          ゆうくんのおもちゃ日記
            〜いっしょいっしょ の巻〜
          リリーンと「木や」へゆうくんを預けているバァバよりTEL!!
          バァバの「ゆうちゃんがすごいこと言ったよ!!」から始まった話は・・・
          ”TVを見てゆうくんが「いっしょいっしょー」を連発する。バァバが「何がいっしょ?」と質問するとゆうくんが新聞を持ってきてTV欄の番組ワンシーン写真を指さして「いっしょ!!」という。”
          TV画面と新聞の小さな写真を合致させて「いっしょ!!」と言ったことに驚き電話をかけてきた オヤ〇〇 ならぬ バァバ〇〇 と判明・・・
          またTV見せま〜〜し〜〜た〜〜ね〜〜〜〜〜〜と思いつつ・・・
          そうなんです。ゆうくんの只今のマイブームは「いっしょいっしょ」なのです。
          ”いっしょ探し”のあくなき欲求を満たしてくれるロットゲーム(*通信の中では商品名ですがココでは遊びの名前で。)にはまっています。
          絵あわせのカードゲームなのですが、ゆうくんはとりあえず今はいっしょをたくさん探して遊びます。ゆうくん特別ルールです。
             ゆ「くるまーーどこかナーー・・・あったぁ いっしょーーー!!」
             母「次 母ちゃん!!いちごー・・・」
             ゆ「ここよーー!!いちごーおいしいね」
          という具合で、順番を守ることだけがルールでとにかく一緒をたくさん探しボードをいっぱいにします。
          これで『いっぱい、ぜーんぶ、ぼ・く・の』の欲求も満たされるのです。だから大好きなのです。
          そのうち勝ち負けがわかるようになるとくやし涙を流したりするんでしょうねぇ。
          ルールのレベルアップをいまかいまかと待つ母でした。
          ーつづくー 

          木や通信・・・ゆうくんのおもちゃ日記から1

          0
            記念すべき(!?)木や通信No1の「ゆうくんのおもちゃ日記」です。
            取り上げたのは、型はめ。
            型はめは今でも変わらず大好きなおもちゃですし、子どもの遊びを見るときの一つのポイントがこの「いれる」にあると考えています。なんといっても試行錯誤する子どもの後ろ姿がたまりません。入らない時の「なんで〜」っていう感じで突き出てくるくちびるもたまりませんし、集中した口元からよだれがたらり もたまりませんwww
            しかし、型はめは答えがあるおもちゃなので ヘタをすると大人の方の思惑が勝ってしまい、子どもの「おもしろい!」「できた!」の気持ちをそいでしまうことがあります。
            『教えてあげたい』という気持ちはとてもよくわかるんだけど、のびのびとした遊びの中で子どもが発見する姿を楽しんでほしいなぁ〜 大人はもっと面白がって遊びを見てほしいなぁ〜
            そんなことを考えて書いたのが、この記事でした。
            ゆうくんのおもちゃ日記
                〜型はめは楽しいゾ の巻〜
             ゆうくんは2才。おもちゃ大好きっ子ですが、遊び方を教わるのは大っきらい!!
            いつもひと味ちがう遊び方で笑わせてくれます。
             10ヶ月の頃、ひっぱりだし魔のゆうくんのハートを射止めたのは型はめのMポストボックスでした。
            ふたをあけてパーツを出したり入れたり
            おかげで、ゴミ箱がターゲットになりませんでした・・・が、1才の頃には大事な物入れとなり、車のキー等 大人の「だいじ」を入れて騒動を起こすこと数知れず・・・
            1才7ヶ月すぎから型はめをして遊ぶようになりましたが、現在のお気に入りは丸いもの探し!!
            あめ玉、ボール、ばぁばの大切なマンリョウの赤い実 などなど見つけ出しては、Mポの◯に入れてにや〜〜〜〜
             そんなある日発見してしまったのです!!
            それはおやつにバナナを食べている時でした。ガブっとひとかみモグモグ・・・ピカぴかーん☆ひらめいた!!
            次の瞬間、Mポの◯にバナナのかみ口を必死につっこむゆうくんの後ろ姿に、母は驚き声を殺してわき腹おさえて笑っていました(笑)たしかに◯(丸)だ・・・そして今日もゆうくんの大発見はつづくのでした。ーつづくー

            型はめの説明*通信の中では「Mポストボックス」としていますが、型はめ全般の説明になっているのでここでは「型はめ」として書きます。
            物事としっかり向き合うって大人でもしんどいことありますよネ。
            物事と向き合う第一歩が子どもにとって試行錯誤の連続の この型はめだと木やでは考えています。
            型はめをお持ちの方は、はじめて物と向き合っている我が子の後ろ姿を見守ってください。
            感慨深いですヨ。
             

            木や通信・・・あんなことこんなこと

            0

              木や創業16年。
              木や通信がスタートしたのは2001年の3月からです。
              毎月だったり2ヶ月に1回になったりと形を変えながらも、2001年から2012年まで発行していました。
              改めて読んでみると、始まった頃から考えてること変わらないなぁ〜ということでしょうかw
              中でも 木やクラブの皆さんからの反響が大きかったのは、トップページを飾る「ゆうくんのおもちゃ日記」でした。
              たまたま木やの息子として生まれた息子ですが、ネタに事欠かない素敵な子で助かったなぁ〜。読み返すと育児日記のようでもありますがwww
              木やが閉店するまでの残された期間。
              私にできることはブログを通じて、おもちゃを使ってこどもと遊ぶといろんなことがわかって楽しいよ と言い続けることだと思います。私なりに毎回楽しく苦しみながら書いた「ゆうくんのおもちゃ日記」を少しずつ紹介していこうと思います。
               

              2014年12月11日のつぶやき

              0
                10:17
                RT @nagumo11: ディスレクシアの人達は才能があると言われますが、顕著な才能ほど、危うさも伴っていることを忘れないで頂きたいんです。だから、才能だけにこだわることなく、「平凡を目指す人」もいていいんですよね。 平凡は贅沢な幸せです。

                2014年12月09日のつぶやき

                0
                  11:35
                  突然ですが、1月10日をもちまして「木のおもちゃ専門店 木や」を諸事情により閉店することにしました。... http://t.co/cVhv4udv9s
                  11:39
                  閉店のお知らせ http://t.co/OoyXQ7G0K9 #jugem_blog

                  閉店のお知らせ

                  0
                    突然ですが、1月10日をもちまして「木のおもちゃ専門店 木や」を諸事情により閉店することにしました。
                    平成10年に開店以来、手探りではありましたが 店長とふたり おもちゃのこと・子どもの遊びのこと・おもちゃ遊びを伝えること を一生懸命できたのも、応援してくださる皆様のおかげでした。心から感謝致します。本当にありがとうございました。
                    おもちゃを販売することからおもちゃとつかって子どもたちと遊ぶ場(特定非営利活動法人ぐりぐり 放課後等デイサービス・ピピ)につなげることができました。
                    今後は、木やで培ったおもちゃの知識・遊びの知識を「療育」という場でさらに深め広げていきたいと考えています。
                    今後共 どうぞよろしくお願いいたします。

                    2014年12月08日のつぶやき

                    0
                      00:48
                      RT @sasakimasamibot: ルール、役割、責任など自立した社会人に必須の概念や要件は、子ども時代に遊びを十分に体験することで習得される。ヴィゴツキーがそう言っている。
                      21:40
                      今日も寝る前「あー楽しかった。」「あの笑顔良かったなー」「あの瞬間 サイコーだったなぁ」と子どもたちと遊んだ時間を思い出して ひとりでニヤニヤする( ̄∀ ̄)ふふふ なんてしあわせなんだろう♪


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      kimokuyaをフォローしましょう

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode